私たちについて

ホーム私たちについて

着物が好きで毎日着物生活を目指して着付けの教室へ通い気がつけば着付師の資格まで取ることができたのに
何か違う気がして

昔から日本人は着物を着ていたはず
なのに
なんでこんなにも着るのに大変な思いをしているのかしら?
この帯さえもっと簡単にできればいいのに

そんな時知ったのが和らく会
切らずに作る作り帯でした
帯を畳んで数か所留めるだけで簡単に作ることができて装着に慣れれば3分
手結びと変わらない美しさでしかも着崩れナシ
着物を着ることに時間もかから無いようになりました

ぜひこの<切らずに作る作り帯>の良さを実感していただきたいと思います

日本の伝統文化  着物をもっと気軽に楽しく をモットーに広めていきたいと考えております

名称 和らく会東京支部
代表者 片山敏子
所在地 東京都練馬区豊玉北2-14-8
連絡先 03-3958-6570
開校日 2018年3月
時間 13:30~17:00
実績 和らく会ホームページをご覧ください
http://www.warakukai2019.com
講師について 東京都出身
1978年美容師国家資格取得後
美容師として着物の着付けや、ヘアーセットの経験を積みトップスタイリストとして活躍。
その後子育てを経てすみれ堂着付け教室で再び着付けの基礎を学びプロ養成コースにてプロ資格取得。
その後きくちいまさんの<大人のときめき普段着>の本の制作に携わり
出版社の方から 和らく会 を紹介される。
それがご縁で<切らずに作る作り帯>の講師になり現在に至る
先日第3本目となる和らく会の本、(常盤貴子様表紙)の製作にも携わる
男物の、作り帯
和らく会監修の角帯の作り帯がアマゾンにて絶賛発売中です